種類も機能も多い!クレジットカードの特徴を知ろう

クレジットカードは後払いが特徴

クレジットカードというのは便利な機能がたくさんついていて、その種類も多いです。世の中にはお金が関係するカードがたくさんありますが、キャッシュカードやデビットカードは即時払い、電子マネーは前払いが特徴で、クレジットカードは後払いという大きな特徴があります。翌月一回払いやボーナス一括払い等の一定の支払方法を選択している限りは利息もつかず、借金扱いになりません。信用に基づく後払いという位置づけになるということでしょう。

ゴールドカードやブラックカードがある

一口にクレジットカードと言っても種類は様々です。クレジットカード会社が数社あり、国際的なものもありますが、商業系の企業と提携しているクレジットカードが多数あるため、印象としては数社ではなくもっとある感じがするでしょう。また、クレジットカード会社が発行しているカードは、顧客の信用度や支払い余力、会費等によってグレードが分けられていることが多いです。少しレベルが高いゴールドカードと呼ばれるものや富裕層向けのブラックカード(会社によって呼び方は違う)などの種類があります。

ポイントを貯めるとキャッシュバックなどがある

クレジットカードを使う場合に楽しみなのが、ポイントが貯まることです。このポイントはキャッシュバックできたり、商品等と交換が可能ですので、できるだけ貯めようとなるべくカードで支払いをする人もいるでしょう。金額によってはサインレスでカードでの買い物ができるところも増えてきていますので、積極的使うことで楽しみが増すでしょう。また、できるだけ貯めてあとで使おうと思っている場合には、ポイントに有効期限が設定されている場合がありますので、その点は注意した方がいいでしょう。

クレジットカードの支払いは、公共料金の支払いなどと違って滞納すると個人信用情報に傷がつきます。将来の住宅ローンや自動車ローンの審査にも影響してくるので注意が必要です。