こんなものまであるの?!留学トラブル大特集!

海外は日本にあらず!

海外に留学すると、初めてのことずくめで勝手がわからず大失敗!なんて話をよく聞きます。言葉が通じないために起こるトラブルや、文化の違いで起こる摩擦、全く理不尽なもの、自分に非があるものなど様々な失敗談があります。でも、そんな失敗や経験の中にも学ぶものは必ずあることでしょう。一歩外に出ればそこは異文化の世界。日本の理屈は全く通用しない!!そこで、留学の際に実際に起こったトラブルや失敗談エピソードを集めてみました!

ここでつまずくの?!インターネット工事が超難関!

住む部屋が決まった時に起こりやすいトラブルとして、インターネット回線が引けないというものがあります。日取りを決めて工事の人を呼んでも、工事の人が時間通りに来ない!結局一日中家にいなければならなくなります。それだけならまだいい方。やっと回線を繋げる工事が始まったと思いきや、おもむろに帰る工事の人。なぜ?!それは集合住宅によって回線が引ける本数が決まっていて、もう空きがないというもの。結局インターネットスティックを買わなければならない羽目に

電話での問い合わせは無意味?!

契約した何かを解約したい時、サービスセンターに電話することがあります。携帯からかけると1分でかなりの額がかかる上、平気で10分待たされます。一回の電話でおよそ1000円かかったケースも!それでキチンと解約できるならまだしも、多くの場合電話での契約or解約はキチンと行われていないことが多々あります。翌月銀行の明細を見て唖然また1000円払って10分待たされる電話をかけなければならないのかと思うと気が重くなります。こう考えると日本は仕事がきっちりしていて大変恵まれていますね。

留学の札幌は留学をする事前の勉強をする事が出来ます。専門的な事柄から、留学先で使用する言語の勉強が出来ます。